2007年08月11日

作戦変更が功を奏したか

ちょこちょここまめに利確する作戦に変更してから、極端なマイナスは減ってきた。

それ以外には、ここ最近全くイケテなかったエントリーをちゃんと慎重にするように気をつけた。

それでも後から考えれば問題ありのエントリーは未だにあるが、以前のように、「何であそこでGOサインと思ったかのかさっぱり理解出来ん!」級のエントリーは無くなった。

また、遅すぎると分かっててそれでも多少は拾えると判断して、敢えてエントリーしてみたものもある。

前回の記録以来では、8トレード中、6勝1敗で、1つホールド中。

失敗したトレードはGCH。トレンドに逆行のサインだったので、本来は素早く出口から出なければならないケース。

そもそも、GCHで逆行は難しかったのかもしれない。

Limitに届く前にStopに届いてしまった。

結局は私のStopにタッチした後、逆のトレンドが発生し、私のLimitなど軽く通り越していった。

本当に文字通りのStopタッチで、それ以上は1pipも下げることなく上がっていった。

たった1pip下げてStopを置いておけば、いけたトレードだったらしい。リアルだったら、悔しい事だろう。

よって、これは、−77p。

それ以外は、19pから最大でも111pの利確で、合計292p。

外出から戻り、サインから大幅遅れでエントリーしたUJはロングで保有中。今の所Limitは118.63。サインから20p遅れのエントリーで、これは、取れても18p。


スイングもどき累計【+827】pips / 44トレード

(※7月17日より練習開始)


以前のACAと言い、今回のGCHと言い、Stopの失敗が痛い。

自分ではここを越えるともう見込みは無いという位置にStopを置いていたつもりだが、Stopの位置も今後の課題。

まあ、とどのつまり課題だらけなのだろうが、このトレード法には期待してるので、諦めず頑張るぞい。



posted by chiju at 22:29| フランクフルト ☁| Comment(0) | あわよくばスイング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。